読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病で会社を辞めて無職になった結果www

【現在はてなblogへ移行中です。。】うつ病になりました。転職を考えずに退職しました。現在は無職。収入は嫁さんの給料。そんなヤツが「うつ病」について語ります。

スポンサードリンク

嫁さんに叱られました。外で働かない俺について…。でも「うつ病が治った今」だからアホ反論できたw

スポンサードリンク


http://miscellaneous-notes.club/wp-content/uploads/2017/02/0I9A362915032155accyon2_TP_V1.jpg

こんにちは。管理人です。さて、この記事を書いている日時は 2017/02/10 なんですが、またまた大寒波が来るという天気予報が出ておりますね。。平野部で40センチとか60センチとか。。マジですかw。

 

ほんと雪だけはスキー山だけに降ってもらいたいものですね。とにかく車が痛むのが困りますし、石油ストーブも常時エコモード解除です。。

 

ということで、久しぶりに奥さんと喧嘩したんですが、何だか分からないけど…。反論できたので、今日はその夫婦喧嘩?を記事にしておきたいと思いますw。うつ病のときだと頭が回らなかったので絶対に反論なんて出来なかったと思ってますw。

 

たまにスケジュール都合で二人きりになった日の事ですw

http://miscellaneous-notes.club/wp-content/uploads/2017/02/TAKEBE160224230I9A0524_TP_V.jpg

パパ、ママ、長男、長女という4人家族で、子供が小さい場合、夫婦で二人っきりになるという時間帯はマレになるかと思いますw。たまたま奥さんが休みで、僕は自宅で仕事しておりまして、お昼を一緒に食べようかという事になりました。ここまで普通です。仲良しっぽい?ですかねw。

 

んで、僕が食事を用意して、奥さんと昼食になったんですが、突然、奥さんが無言になり、思い出したかのように「いつから働くの?」と言ってきました。。

 

僕としては、もう開業手続きも終えておりますし、その点は奥さんに報告済みですw。まだアルバイト程度の収入しか得られてないけど、頑張って仕事にしようとしてますし、それだけじゃマズイので、家事もやってて子供の世話だってやってます。

 

奥さんから具体的に、倒れてから今日まで「どうこうしろ」と言われた事がなかったので非常に驚かされました。。奥さんから話を聞くと、どうやら奥さんの職場で、最近、うつ病から復活した方が出社されてきたそうで、その方は「4人家族のパパ」だったそうです。

 

「おい!なんで働かないんだ!!」と、突然、怒り狂って僕を叱りつけてきましたw。

 

 

普通に沈みましたが…

http://miscellaneous-notes.club/wp-content/uploads/2017/02/TAKEBE160224290I9A0418_TP_V.jpg

いきなり叱られた僕なんですが、少し沈みましたが、それと同時に、とても奥さんに残念に思えましたw。僕の行動を理解していないからですw。

 

IT社畜で過労で倒れて、うつ病を患って、何だか訳が分からないまま、とにかく会社を辞めてきました。辞めた後は、寝たり起きたりと、うつ病の波と戦いながら、何とか収入元を確保しようと努力してきました。

 

一日何もしない日もあれば、3時間くらいパソコンに向かって「アフィリエイトとは?」というキーワードでインターネットを調べて…。非常に進展が遅いですが、ようやくアルバイト代くらいは稼げるようになったんです。奥さんには今の収入も伝えています。。

 

僕は、やっとアフィリエイト作業に慣れてきて、今は順調に仕事として進められていたつもりだったので、これから盛り上がっていくかな?去年より5倍の収入がある!とか盛り上がっていたところに「いつから働くのか?」と言われて、本当にビックリ&残念に思えてなりませんでしたw。

 

もし、うつ病と戦っている最中だったら泣いていただろうな。。「理解されていない上に叱られる」っていう誤解って、特に落ち込みますからね。。ただ、今現在は、うつ病が治ったものだと感じている、だから、反論する気になれたんですw。

 

 

実は…。僕が職場で倒れたのは、夫婦になって2回目の「大問題」でした。

http://miscellaneous-notes.club/wp-content/uploads/2017/02/OO53_kyoumobinta20140301143110_TP_V.jpg

はい、実は数年間「レス」でした。。奥さんがNGを出してくるレスです。。当時は若かったので本当に本当に苦しかったですね。困ったのが、奥さんとしては「1人産んだから、もうなくて大丈夫」という次元じゃなかったという点ですw。

 

僕に付き合う事すら拒否でしたし、それにレスについて、これからどうするの?っていう会話すら拒否でしたw。気が狂いそうでした、っていうか、ちょっと狂っていたと思いますw。会話すらしたくないので、二人きりになる事を極力避けられましたね。奥さんは平日の有給消化で実家で休んだりしていたようです。。

 

でも、あまりにも実家に不自然に帰るものだから、親御さんとは会話したらしく、結局、レスが治ったのは、自分の両親から「二人目はどうなのか?」を相談された事がキッカケだったみたいで、急にアットホームな態度になってきて気持ち悪かったですw。どうも旦那の僕なんかより、親の意見には従うみたいですねw。

 

親御さんも、自分の指摘は従うのに旦那の言う事は聞かないとか、なぜ許すんだろうかw。俺が親だったら「夫婦で会話しなさい」って突き離すけどなぁw。

 

 

うつ病が治って頭が回るせいか、言い負かす意見が出てきました。。

http://miscellaneous-notes.club/wp-content/uploads/2017/02/ISHI751_sukiari_TP_V.jpg

まず、全く今までの僕の話を聞いていなかったという点をキツく指摘しましたw。退社してから、グズグズと「うつ状態」が上下していた事とか、開業届を出したとか、非常に低収入でスローペースであるけど、右肩上がりで報酬を得ているとか…。

 

次に、時期的に不満を持つのが遅すぎるという点ですね。退職してから、随分と月日が経過して、自営業になって家事や子育てをやってて「うつ治ったんだろ?いつ働きに出るの?」って言われても、もう遅すぎるんです。。特に声を大きくして怒ってしまったのが、上記の「レス」のときも、とにかく「時間が経過してから」問題を蒸し返そうとする点

 

これが非常に良くないんですよ、レスだって若いから辛いんで、40歳にもなれば平気なんです。うつ病で退職したときだって、再就職をすぐにやってほしいなら僕は休まなかったかもしれない。

 

いずれもタイミングを逃して不満を言われて困りますし、過去はやり直せないんですよ、理由は老化するからですw。コレが最も大きい。レスは辛いときに治さなかった訳だから、若い時の僕がメッチャ可哀そうじゃないですかw。

 

うつ病後の再就職だって、退職して半年くらい休んでから、徐々に自営業をやろうとしたときに止めずに、数年も経過した「今」から就職ったって、雇ってもらえる望みは薄過ぎると思いますよw。

 

「レスしたときの若い俺に謝れないし、退社してから、まだ病んで混乱していた俺をフォローしたのか!?!」

 

と…。奥さんを叱りつけましたw。そう言われた奥さんは…。ぶっちゃけ叱られて落ち込んでいる様子はなく、珍しく僕が意見した事に驚いている様子でしたw。奥さんのなかでは、多分、僕はまだ「うつ病の病みあがり」だと感じているのかもしれません。。

 

ちなみに、僕の意見に納得したかどうかは定かじゃないんですが、喧嘩した割には、悪い空気が流れる事もなく、むしろ仲良しになったような…。

 

もしかして…。僕がうつ病から回復して、やや理詰めのメンドクサイやつに戻ったのを喜んでるのかしらw?

 

ということで、終わりますw。

幸せな夫婦になるたった1つの秘訣〜人生設計が理想の家庭を築く〜

幸せな夫婦になるたった1つの秘訣〜人生設計が理想の家庭を築く〜

好きな人と一緒になり結婚をしたはずが離婚という選択をする方が増えています。そんな私たち夫婦も結婚してからの10年間は仕事や育児に追われ、苦労し続けました。ですが、夫も妻もやっぱりやりたい事を明確にして共有する事が理想の家庭を築いていく第一歩であると気づきました!あなたもココから変えましょう!!:【メーカー側の商品説明】Amazonで確認
夫婦という病 夫を愛せない妻たち

夫婦という病 夫を愛せない妻たち

【商品説明】:驚異のロングセラー『母という病』『愛着障害』の著者渾身の書き下ろし最新刊!愛した人が「敵」になる瞬間、修復か、ピリオドか――。Amazonで確認
夫に死んでほしい妻たち (朝日新書)

夫に死んでほしい妻たち (朝日新書)

【商品説明】:家事や育児において、妻の「してほしい」と夫の「しているつもり」の差は、想像よりもはるかに大きい。のみ込んだ怒りが頂点に達した妻の抱く最後の希望は「夫に死んでほしい」……。世の男性たちを戦慄させる、衝撃のルポルタージュ!Amazonで確認