うつ病で会社を辞めて無職になった結果www

【現在はてなblogへ移行中です。。】うつ病になりました。転職を考えずに退職しました。現在は無職。収入は嫁さんの給料。そんなヤツが「うつ病」について語ります。

スポンサードリンク

うつ病、過労でフラフラになってやってきたヤバイ事…汗

スポンサードリンク


http://miscellaneous-notes.club/wp-content/uploads/2016/10/ba6f061c15d2aa5fff21f0f8a57a7404_s.jpg

こんにちは。管理人です。そろそろ秋も深まり、冬を連想してしまう気温になったりし始めますが、丁度、僕もこういう時期に「うつ病」を発症、気持ちからオカシクなり、徐々に過労が蓄積していったのを思い出す季節でもあります…。

 

んで、タイトルの通りなんですが、過労気味な方、うつ病なのかもしれない、と自分が心配になっている方は、これを読んで「こんな末期な状態」にならないように善処(逃げる一択!)して頂けたら幸いです。

 

 

無言で酒を飲む送別会とBBQ

http://miscellaneous-notes.club/wp-content/uploads/2016/10/8a164baa6eb58676ecba1391459fae9b_s.jpg

僕が倒れた現場は、体育会系なノリが残ってる危篤とも言えるような職場だったので、会社の行事と言えば必須参加でした…。通常、忙しい職場では、そういったイベントの集まりが悪かったり、イベントを起こしたところで参加率が悪いので、徐々に減っていくものなんですが…。そこは違いました汗。

 

どこにそんな余力があるのか本当に謎だったんですが、スポーツ系も活発でしたw。みんな終電、土日帰宅が当たり前なのにw。流石に、かなり体調が悪そうに仕事していた僕には誘いがありませんでしたw。

 

さらに困った事に「お酒を飲む事はストレス発散になる!」と絶対的に決められている雰囲気がありましたので、送別会とBBQは拒否する雰囲気もなく(送別会は一緒に仕事したのなら出るべきですが)強制参加。仕事がドン詰まってても、電話で居酒屋から「来い!」でした。。

 

もちろん嫌々での参加なので喋る内容もなく、淡々と飲めないお酒を飲んでは、喰いに走ってたりして「時が立つのを待つ」飲み会ばかりでした汗。黙ってスケジュールや問題点を連想してましたw。意識がない状態だったことも…w。

 

退職したあとに開催した友人との飲み会は、本当に心の底から楽しかったので、やっぱり嫌な飲み会っていうのは、本当に無意味で時間の無駄でしたね。もはや酌する気力すら残っていないのに上司から絡まれても何のコメントもしなかったですw。

 

 

 

誕生日を思い出せないのに子供の誕生会

http://miscellaneous-notes.club/wp-content/uploads/2016/10/6bb27805b23f3e327e3cb6b965cfb28d_m.jpg

子供の誕生日が近付くと、そろそろ誕生日プレゼントの準備や、ケーキの注文、実家の家族との調整などが始まるんですが、僕が過労とうつ状態ということで、勝手に誰かが旗振りし始めます。そして気付けば子供の誕生日です。

 

もちろん平日で帰れないときもありましたし、日をズラして土日に行った事もありましたが祝ってあげられる状態ではありませんでした。ボーっとしているので誕生日会の最中に、何をやっているのかも分からなくなります。ケーキを食べながら子供がゲームしているなぁ~と…。

 

で、恐ろしい事に、後で思い出したんですが、子供の誕生日に、僕はゲーム機を買い与えてました。うつ病末期のときは買い与えた事を忘れるどころか、子供の誕生日に何をしたか、誕生日が何月何日かも思い出せなくなってました。自然と涙が出ましたね。。

 

子供の誕生日の写真を2年連続して撮っていないので思い出しようもない状態です。嫁さんからケーキの写真が届いたり、動画を見せてもらったんですが、未だに「あ~、これは○歳の誕生日会だね」って思い出せないんです。。

 

 

上司から会社命令で休め!と怒鳴られて自宅で毛布に包まり妄想

http://miscellaneous-notes.club/wp-content/uploads/2016/10/e6d65847b821c30254de195f4b0ff85a_s.jpg

僕が倒れた事が上司に伝わったあとですね、きっと都合が悪いんでしょw、慌てたような感じで急に休め!と言われましたw。まぁ詳しく事情は分かりませんがとにかく休め!しか言われない。。

 

スケジュールぶっ壊れてて、突然、僕が休んでしまえば、もう修正不可能だ!っていう状況だったのに…。事情を聞きたいんですが、凄まれて「いいから休め!3日くらい休め!」とキレられるような口調で言われて「分かりました」と回答するのが精一杯でした。

 

この上司は嘘が得意なタイプでして、逃げる事もあるので、根本的に信用できないんですよね、根本にそれがあるから勘ぐってしまう。この休みは俺の体調を心配したんじゃなくて、絶対に「上司自身を守るため」に言ってきたと。

 

そんな邪推をしてしまい(たぶん当たってるんだろうけどw)、ずーっと3日間、とにかく嫁さんや子供と一緒に朝は迎えるものの、それ以外は毛布に包まって「妄想」して気持ちを沈めてしまってばかりでした。

 

「ああ、この休みのせいで絶対に次の納期に間に合わない」

「損害賠償とか個人で負うのかな?」

「ここにお客さんが来たらどうしよう」

「お客さんからの電話連絡を受けれないぞ、叱られる」

「直属の上司から電話があったらどうしよう」

 

そして気を紛らわすためにテレビを入れる。悪いニュースが流れると

「どうして人間は殺し合うんだろう。こんな世の中は滅べばいい」

「どうして生き物を殺して食べないと生きていけないんだろう」

「この政治家は外国を煽ってばかり。頭がおかしい。戦争が起きるんじゃないか?」

「画面に映ったビルに隕石が落ちたらどうなるんだろう?」

 

などと、もう支離滅裂な妄想、それも悪い方へ悪い方へと流れていきます。NEWSが怖い、ドキュメンタリーが怖い、人が傷つくのが怖い…。そんな感じで過ごした3日間でした。ずーっとネガティブです。

 

終いには外から聞こえてくる自動車音にも怯えるようになってきました。。今までの人生で、こんなに怯えて過ごしたことはありませんw。絶対に忘れないと思いますw。

 

 

古いCM閲覧を生い立ち順。女性と付き合ってきた順に当時に流行ってた歌を視聴

http://miscellaneous-notes.club/wp-content/uploads/2016/10/PPP_yuuguredokinokousyaura_TP_V.jpg

ここまで来ると末期かと思いますw。古いCM閲覧を生い立ち順にYoutubeで検索して覚えてるのを見て楽しみ始めます。テレビが怖くなったので、情報をプッシュされるより、自分で見たいと思うモノしか見られなくなります。

 

んで、こんな僕でも幼少期は楽しかった。それなりに友達も出来て運動も勉強も充実してた。そんなときにテレビに放送されていたCMを見ると、当時の「楽しかった」気持ちだけ蘇って来ますw。もちろん頭は最高に回っていないので気持ちだけ蘇って、何が具体的にどう楽しかったのか?はなかなか思い出せません。。まずはCMを見て懐かしい!と思うだけですw。

続いてYoutubeのオススメ欄から、歌謡曲が表示されはじめて…。お付き合いしてきた女性を順に回想して、当時に流行った曲を聞きながらボーっと過ごしてます。。楽しかった事を思い出してなかったと思います、女性に関してはw。

 

 

気付いたら電車、気付いたら実家、気付いたら墓参り

http://miscellaneous-notes.club/wp-content/uploads/2016/10/MOK_oketohisyaku_TP_V.jpg

意識がボーっとする→仕事に意識が戻るっていうのを繰り返していると、それ以外の私生活で、突然、我に返って「俺は何をやっているんだ?」というのが頻発してました。

 

まず通勤で電車に乗るんだけれども、何で電車に乗ってるんだろう俺?っていうのが最も多かったと思います。。おそらく外の風景を見てボーっとして状況が分からなくなるんでしょうねw。

 

家族で少ない休みに実家に食事などでお邪魔するんですが、実家ですので幼い頃の記憶が蘇り、また「あの頃は楽しかったなぁ~」と思い出し始めて…。はっ!っと我に返ったときに、奥さん、子供…?ああ、奥さんか、子供か、俺はパパだったか…。という「正気に戻る」ような事が何度も起きました。

 

過労とうつ病が重症になると、本当に眠れないし、眠りも浅いので意識がしっかりしないんですね。なので回想している「映像」と、目に入ってくる「映像」がゴチャゴチャになるんです。

 

そして、最後に墓参りです。辛くて辛くて本当に大変だったので、ご先祖様に、神様に、何でもいいから助けて欲しかったんだと思う。お墓に眠る爺ちゃんに話し掛けたりもしました。ちゃんとお土産も持参してましたw。供えて片付けなかったから、あとから婆ちゃんに叱られましたけどね。。


以上になります。繰り返しになりますが、過労とうつ病が重症になると、回想と、視界の映像の区別か付きにくくなり、我に帰るような感覚が頻発するようになります。

 

回想には妄想も含まれる事があると思いますが、それも現実と区別が付かなくなったら…。ゾッとしますね…。実際、僕は夢のなかで引いたスケジュールを、現実の世界で実行してました!

 

こうならないように、本当に大変なときは逃げてください!

ハワイアン・リラクゼーション

ハワイアン・リラクゼーション

【商品説明】:本当の自分を取り戻したい時、ちょっぴり贅沢な気分を味わいたい時、また、スパ・タイムやメディテーションなどに、さまざまなシーンで活用できるアルバムです。Amazonで確認
リラクゼーション

リラクゼーション

【商品説明】:2011 Tobacco Music Edition (Gema)Amazonで確認
完全なる癒しと、究極のリラクゼーションのために マッサージセラピーの教科書

完全なる癒しと、究極のリラクゼーションのために マッサージセラピーの教科書

【商品説明】:セラピストとしての心構えや在り方、そして施術で身体を痛めないためのボディメカニクスなど、すべてのボディワーカー必読の全9章。身体に触れることは、心に触れること。米NYで本格的なマッサージセラピーを学んだ著者が、B(身体)M(心)S(スピリット)を癒すセラピーの真髄に迫ります。Amazonで確認