読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病で会社を辞めて無職になった結果www

【現在はてなblogへ移行中です。。】うつ病になりました。転職を考えずに退職しました。現在は無職。収入は嫁さんの給料。そんなヤツが「うつ病」について語ります。

スポンサードリンク

うつ病のときの奇行。改めて今だったらヤラナイぞw

うつ病の症状

スポンサードリンク


http://miscellaneous-notes.club/wp-content/uploads/2016/06/031071.jpg

こんにちは。管理人です。いやー、梅雨ですね汗w。気温が下がると一気に過ごしやすくなって、大爆睡してしまいます。

 

ということで、今回はうつ病のときの奇行ですw。今は状態が良くなったので笑ってしまいますが、当時はとにかく「申し訳ない」気持ちがベースになってしまい、今の自分からは考えられない行動を取っておりました。。

 

とにかくモガキ苦しんでました・・。悪い事はやってませんが二度とやりませんw。

 

 

微妙な関係の葬式、結婚式

http://miscellaneous-notes.club/wp-content/uploads/2016/06/284954.png

うつ病になると「何かを頼まれると断れない、断りにくい」状態になってしまいます。

何か悪い事をした訳でもないのに申し訳ない気持ちに。。なので何かを頼まれると「NO」を言えなくなりますよね。

 

僕はうつ病の状態で、葬式と結婚式がありました。今なら参加しない距離感の人間なので、きっと行かないですw。



まずお葬式。ご近所の知らないお婆さんが無くなったんだけれども、皆さんは参加されますか?地区のルールなどがあると思うので、それに淡々と従えば、とりあえず問題なかったりします。

 

家が近ければ、お通夜に顔を出したり、一時的に訪問者が増えますので、家具の配置換えで手を貸したりする事もあるでしょう。僕は家が近かったので、とにかく事が起きれば参加しまくってしまいました。奥さんや実家から「出て欲しい」と頼まれて、ほぼ全ての行事に参加しました。。


事が済んでから、地区の「不幸」に関する運用を聞いて、あー。。。明らかに「参加」し過ぎた事に気付きます。。


結婚式も大変でした。かなり遠い身内の結婚式に、家族を代表して参加。親父が出ればいいんだけど、親父が忙しいって事で代理です。

 

今なら「忙しいからって参加しないで済むものじゃないでしょ!親父!」と、ちゃんと家族の代表格からのバトンにNGを突き返せますw。

 

 

将来を異常なまでに悲観する

http://miscellaneous-notes.club/wp-content/uploads/2016/06/217599.png

「来年の事を言えば鬼が笑う」という言葉があったりしますが、将来を悲観して落ち込んでも仕方がないんです。将来を悲観して備えるのが有益ですよね。

 

例えば、将来、必ず発生すると言われている「南海トラフ地震」ですが、これをうつ病のときに悲観して、ずーっと落ち込んだ時期がありました。無意味ですね。

 

家屋が弱いんなら補強する、家族と被災後の集合場所を決めておく、普段から風呂桶に水を蓄えておく(使わなかったら追い焚きしたり、ポンプへ洗濯機に移動)、災害時の「とりあえず一式」を使わないリュックに詰めておく、備蓄できる食品を定期的に購入&消費する、など、将来を悲観したのなら、次は備える事ができる訳です。

 

ずーっと災害に対して落ち込んで、東日本大震災に関する動画を見て、また何もせずに落ち込んで・・・。将来の悲観はこれからもするだろうけど、うつ病が治った今なら冷静に備える行動を取ることができます。


※このブログの主が管理する「レトルトの杜 〜腹減った!〜」というサイトがあります。全く面白くないサイトですw。が、災害時に有効なレトルト食品などもありますので、お暇なら軽く覗いてみてください。

forest-retort.net

 

訪問販売で買う気はないのに話を聞く

http://miscellaneous-notes.club/wp-content/uploads/2016/06/112231.png

上記の「微妙な関係の葬式、結婚式」と同じ状況で「何かを頼まれると断れない、断りにくい」状態ですので、とにかく訪問販売には苦しめられました。

 

とにかく話を聞いてしまう。絶対に買う気はないんですw。流石に顔見知りの訪問販売は今でもキツいですが、治った今なら「結構です!」と言いながら玄関の扉を閉めますよね。

 

居留守も使うし、酷いと玄関を開けて相手が話している最中に扉を閉めたりw。とにかく断ればいい事を、まずは話だけでも聞いてしまって、お互いに時間の無駄をやってしまったモノです。。


ちなみに「訪問販売お断り」の札を玄関に貼ると、訪問販売される回数は減りますが、「そんな札なぞお構いなし」のヤバイのが来たり、そんなの視界に入って確認さえできないお婆ちゃんの宗教勧誘とかだけになって、若干、危ないレベルが上がった感じになりますw。

 

 

まず「謝る」という態度

http://miscellaneous-notes.club/wp-content/uploads/2016/06/031071.jpg

悪い事をしていないのに「ごめんなさい」、何をする前にも「ごめんなさい」、相手の言葉の返しの度に「すいません、ごめんなさい」と言ってきました汗。


謙遜するのは悪くないし、お相手に失礼がなくて良い事かもしれませんが、やり過ぎると、相手から「この人は自信がないのかな?」という良くない印象を持たれてしまいます。会話した内容よりは、会話した時の様子のほうが良く覚えられるのが常です。

ビジネスの世界だと、誰かに仕事を任せる時に、結果の有無を出す前に自信のない人間には任せづらいものです。

 

せっかく、いい仕事が出来るのに、これは損な事だと思いませんか?自信がないかもしれないけど、やってみる!という態度は、必要だったりしますし、心配事があればリスクとして相手に伝えないと、次からの印象が悪くなってしまいます。

 

仕事は達成できてきたのに、周りからの評価が低いと感じている方は、是非とも「正しい謙遜」というものを、今一度、試してみると良いかもしれません。



うつ病当時の僕は、本当に何をしても謝っていました。自分の子供にさえ頭を下げる勢いでしたね。。

 

謝り過ぎる態度、謙遜のし過ぎというのは、相手に「何か変だ」と思われる事が多いかと思います。そして、他人からの悪い印象は、なかなか変えづらいものです。

 

僕がうつ病だったときに接してきた方々からの「謝ってばっかり」という印象を変えるのは難しいですが、これからは、無駄な謙遜をやめて、普通に、普通に接していきたいな!と誓っておきたいと思いますw。