うつ病で会社を辞めて無職になった結果www

【現在はてなblogへ移行中です。。】うつ病になりました。転職を考えずに退職しました。現在は無職。収入は嫁さんの給料。そんなヤツが「うつ病」について語ります。

スポンサードリンク

うつ病が治るサインは不真面目さが出てきた頃かもしれない。その不真面目さこそ「本来の自分」だと気付きました。

スポンサードリンク


http://miscellaneous-notes.club/wp-content/uploads/2017/11/KCDSC_4744_TP_V.jpg

 

こんにちは。管理人です。最近、子供の塾送迎をしたときに、ノーマルタイヤで「霰(アラレ)」の上を走る事になってヒヤヒヤしましたw。黒くて低い雲は、この時期は要注意ですねw。幸い、薄らと積もっただけだったのと、そのアラレが積もった範囲が異様に狭かったのでセフセフですw

 

わずか100mほどのピンポイントで積もるんですね、アラレってw。なかなか珍しいモノを体験したのかしらw?それより早くタイヤ交換しろ!って感じなんですが、うーん…。ぶっちゃけ僕のアフィリエイト報酬待ちですw。知人にボクと嫁さんの車2台を、タイヤ交換&オイル交換を一括で
お願いしているんです毎年、年2回。馴染みになってるので任せきりです。

 

ついでに色々と車を見てくれるんですが、明らかにカー用品店やガソリンスタンドと違う営業をしてくれる、っていうか、現実的に不要なのか?これは絶対に必要なのか?っていうのを教えてくれながらメンテナンスしてくれて助かります。車にかかる費用は大きいので、やっぱり信用第一ですかね。

 

さて、今回は「うつ病が治るサインかも?」という記事です。不真面目さというのが出てきた頃だと思ってます。

 

キ○○イ現場で真面目に対応してたら、うつ病&過労で倒れました。

http://miscellaneous-notes.club/wp-content/uploads/2017/11/PPU_asufarutodebakusuineko_TP_V2.jpg

 

このブログで何度も書いてしまっておりますが、SE(システムエンジニア)をやっていて、いわゆる平日終電&土日出勤を繰り返して働いておりました。勤務表は月300時間を超えるものばかり。。周りの社員と比べて、能力的には低い方だと感じていたのですが、人手不足によりサブリーダーになり、上から下からの調整役もキツかったです。

 

職場の雰囲気は最悪で、偉い人はパワハラが普通です。マネージャークラスの人間が、仕事を抱え過ぎて暴走したり、新人が逃げたりもしましたね。。根っから体育会系のノリも強い現場にも関わらず、異常に社員とお客さんの仲がいい。だから真面目に仕事を終わらせようとする空気が強くて、知らん顔して絶対に帰宅できない雰囲気です。。

 

そんな中、リーダーが逃亡を繰り返し、超過勤務も重なって、僕はうつ病を感じ始めます。それでも仕事が増える一方で放置していたところ、最終的には勝手に痩せたりと危険な状態になりました。トドメに奥さんも忙しくなり、全く家事も子育ても出来ない生活が続きました。そしたら…。とうとう倒れてしまいました。

 

最終的には意識がないような状態で仕事を無理やり続けて、とりあえず納品。。そのタイミングで退職、現在は専業主夫をやりながらアフィリエイトしております。

 

 

逃げるように退職。うつ病は、しばらく治りません。

http://miscellaneous-notes.club/wp-content/uploads/2017/11/PPO_hijyoukuchinotairu_TP_V1.jpg

 

逃げるように退職してきましたw。まぁ完璧な引き継ぎって存在しないと思いますけど、ちゃんと会社、上司から求められるモノを提出して終了。速攻で逃げましたw。まるで危ないクスリを売りつけてくる連中から逃げるようなイメージです。。2件ほど「後の話し」みたいなお誘いがありましたがお断りしました。あまり能力が高いSEではなかったと自分で思っているのですが、惜しまれながら退職するのが華ですかね…。

 

イイ人は多かった職場なんだけど、それが仇になってる。。それに気付いてもらえないのであれば戻っても、また同じような事を繰り返すでしょう。。退職して何年も経ちますが、まだ世間はブラック企業のニュースが止みません。きっと退職した職場も、ずーっと修羅場だと思います。

 

さて、退職してしばらくはボーっと過ごしておりました。「寝る間も惜しんで寝る」ような日もありましたし、何だか覚醒してしまってフラフラしてた時期もありました。僕だけ睡眠サイクルが滅茶苦茶になっているので、嫁さんや子供には迷惑を掛けたと思ってます。それでも雑務などは引き受けて、何とか生活している?ような状態が続きます。

 

肝心のうつ症状は、患って放置した時間が長かったためか簡単に治ってくれませんうつ病の原因だと自分で思っていた職場を退職したところで、そう簡単には喜怒哀楽を「哀」に変えてしまう性格は治らないみたいです。よく分からず泣いてみたり、ソワソワして落ち付かなかったり。。

 

それでも何か新しい事を!と思って自ら動くも、とにかく集中力がないのでどれも続きません。料理も途中で中断したり、ゲームはRPGが全くダメ。1プレイ5分のSNSゲームが丁度でした。苦痛を伴うものは、我慢なんて絶対にできない状態が続きます。

 

 

どうでもいいや、何とかなる、何もしないが正解、色々とサボろう!悪い事(合法ですよw)も楽しもう!そしたら…

http://miscellaneous-notes.club/wp-content/uploads/2017/11/GREEN_HO20140125_TP_V1.jpg

スポンサードリンク

 

年齢が年齢だけに、寝て治るのにも時間が掛かります。寝てばっかりで身体を動かさないので、元気が出ても馬力がないと感じる日々でした。30歳から40歳のうつ病は、ここが治療の難しいところだと思います。脳ミソを休ませて治す、正常にするには「寝る」しかないと思うんですが、それに伴い想像しているより筋力が落ちるんです。元気だけど体力がない、馬力がない。だから「次に何か新しい事しようとしても続かない…」と判断してしまうんですね。踏ん張りが効かないので、家事程度の労働でもヨロけが連発します。

 

もともと運動嫌いなので、起きて元気だけど何にも続かない…。ダメだコリャ…。で、腐ってましたw。人が変わったと言われましたね。自分で「何をやってもダメだ!ダメ!ダメダメ!」と見切るので、文句を言ってるだけのオッサン。家事もダメ、育児もダメ、ゲーム続かない、ユーチューブ飽きた、ジムも続かない、サプリ?効かないよw、通院しろ?面倒w!性欲もダメだ…

 

…。

 

全て投げ切って「俺は完璧にダメ人間になったなぁ~、もうどうでもいいやw」と思うようになりましたw。生まれてから始めての感覚でした。何もかもどうでもいい。そう感じた。そしたらダメ人間の親方みたいになったんですね。何事からも逃げる。面白くないから。続かないから。真面目にやっても何にもならないでしょ?そんなキーワードばっかり頭の中で巡るようになって…。

 

ちょっと悪さするようになってきましたw。女の子と遊んだり、嫁さんの金でアレなモノを買ったりw。節約したいから嫁さんが我慢してたカフェでスイーツを毎日w。年齢制限があるゲームの新作も買ったw。続かないけどw。コソコソと嫁さんの目を盗んで、子供が居ないうちに「悪さ」をするようになったんですw。た、楽しかったw

 

そしたら…。ちょっとだけ体力が復活してきましたw。何もかもダメだ!って腐ってた。眠れるようになったけど体力が回復しない…。もう何もかも上向かないのかなぁ~と思っていたんですが、悪い事、つうか根底は「性欲」ですかね…。おバカな事を目的に無駄に動くようになって…。徐々に徐々に日常生活を送れるだけの体力が戻りましたw

 

 

まさに「真面目な人」だったから、うつ病になったんだと思う。

http://miscellaneous-notes.club/wp-content/uploads/2017/11/LIG_meganekiri_TP_V.jpg

 

…。

 

良く考えてみれば…。結婚して子供が出来てから真人間に、真面目になってしまっていたんだと思う。しかも自分にSEとして能力が欠けていると感じていたから、余計に「態度だけは真面目になろう」って思っていたのかもしれない。そしたら気が付けばブラック企業に就職してて、気が付けば月300時間労働が続いてて、気が付けば計りしれないほどの疲労が溜まり、うつ病になり、倒れた。

 

つまり…。うつ病が治ったんじゃない。気持ちが結婚前に戻ったんだよね。一人身で不真面目な自分。家族を構えるって事で襟を正し過ぎた。確かに結納式を迎えた頃から、シャキシャキと心を入れ替えたもんな…。うつ病で倒れて、本来の自分、つまり「化けの皮」が剥がれた。そしたら、うつ病が治ったと感じるようになったのかもしれませんね。

 

一人身のときは…。金使いは荒く、自分ファースト、寝坊してもヘーキヘーキ!友人と遊びまくり!異性関係も派手な方だったし、趣味にも100万円単位でお金を使っていた訳です。

 

普通?ですよねw。

 

それが結婚してから、お金は節約、子供ファースト、寝坊なんて絶対にしない、友人とは年賀状くらい…。嫁さんと子供を幸せにする事しか頭にない、趣味なんて忘れてしまった…。

 

若い時からIT社畜のSEさんだったけど、月300時間の労働は、まだ余裕があった。加齢により体力は下がったとはいえ、こんな真人間が、さらに月300時間の労働を続けたら…。まぁ倒れちゃいますよねw。ってことで、どうやら退職して腐ってから「本来の自分」を取り戻したようですw

 

なので…。特にマトメませんが、読者の皆さんも「生まれたときから、心が病んでいた」訳じゃないと思うんです。いつから病んだ?と感じましたか?そしたら、そのタイミングで、自分の性格をガラっ!と変えるようなイベントは起きてませんか…。もし、その性格が変わってしまってからの「うつ病」に苦しんでいるのなら…。是非とも「昔の自分」を思い出してください。もしかしたら、うつ病を完璧に治す「何か」が隠れているかもしれません。

 

以上です!

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち


Amazonで確認
マンガでわかりやすい うつ病の認知行動療法―こころの力を活用する7つのステップ

マンガでわかりやすい うつ病の認知行動療法―こころの力を活用する7つのステップ


Amazonで確認
大人はもっと遊びなさい (PHPビジネス新書)

大人はもっと遊びなさい (PHPビジネス新書)


Amazonで確認