うつ病で会社を辞めて無職になった結果www

【現在はてなblogへ移行中です。。】うつ病になりました。転職を考えずに退職しました。現在は無職。収入は嫁さんの給料。そんなヤツが「うつ病」について語ります。

スポンサードリンク

うつ病と運動。何が良くなった?メリット、デメリット、1ヶ月続けた感想!の記事。

スポンサードリンク


http://miscellaneous-notes.club/wp-content/uploads/2017/08/161007-216_TP_V.jpg

こんにちは。管理人です。うーん、全く晴れがなかったという日々でしたね~、7月は梅雨と夏が混ざる月だと思っているんですがほとんど梅雨だったという感じです。異様にムシムシするので、乾燥室がエアコンがないのに快適に感じる日もありましたw。カラっと晴れる8月を期待したいものです。日中が暑いだけで朝晩は過ごしやすくなりますからね。

 

ということで、ちょっとだけ運動を開始、続けております。1カ月ほど続けてきたので、うつ病に対しての運動のメリット、デメリットをまとめて記事にしてみたいと思います。

 

まずは気分的な変化はこんな感じです。

http://miscellaneous-notes.club/wp-content/uploads/2017/08/00514.png

うつ病中に運動すると「気分」と「時間の経過」は画像のような感触になります。まずは「1.落ち込む」。次に「2.辛いけど何だか上向いてきた」。次に「3.気分が良い、悪いが交互に繰り返す」。最後に「4.スポーツの爽快感を確実に味わえる」。

 

ちなみに運動の内容は、筋トレとウォーキングです。ウォーキングは天候に左右されたくないのでマシンを使って屋内です。


何となくですが気分は右肩上がりのような感じがします。夜中に気分が沈む、悪い過去を思い出して「あー。。」とか余計な事を考えていた時間?に「運動しなきゃ!」と思うようになったのが大きいかもしれません。余計な事を考えないってヤツです。

 

何となく「良くなった」と感じる事で、俺って、まだ若いんだな、まだ変われるんだな、もう衰える一方だと諦めてたのを自力で覆したのが大きいですね。「やれば結果が出る」っていうのは、40歳にもなれば珍しい事ですから。

 

とりあえず1カ月、出来るだけ続けたということで、何もかも掛け出し。まるで上場したばかりの会社の株価みたいです。短期、中期、長期という期間で、良くも悪くも「トレンド」みたいなのが、これから生まれてくるでしょう。

 

 

デメリット:序盤はとにかく辛い。継続しよう!という気持ちになるまでの時間に個人差がある。

http://miscellaneous-notes.club/wp-content/uploads/2017/08/amaG0I9A8314045135013_TP_V.jpg

あまりにも運動してこなかったツケでしょうか、テンションだけで突き進めるハズの三日坊主すら続かない…。そんなダイエット?みたいなのを過去に何度も経験してきたので、初日から「続かないだろうな」と諦めてはいましたw。

 

んで、運動序盤。やっぱり苦しいです。こんな苦しい事を続けて、人間の心身が回復するだなんて、人間という動物は不完全そのものだな!とかそういう事をブツブツ言いながら、ハァハァ…。終わって動けなくなる…。シャワーが面倒だなぁ…。嫁さんにウルサイって言われるしw。こんな事して何になるんだろう?

 

などなど、とにかく「運動を辞める口実」を探しつつ、ちょっと無理しちゃったせいか翌日に身体も言う事を聞いてくれませんw。

 

で、今までは「運動を辞める口実」を見付けたら、自然と辞めてましたw。3日続いたり、初日で終わったりw。いろんな事が「辞める」理由になってましたねw。でも今回は「辞められない理由」があったんです。。そう、健康診断の結果が良くなくて…。ちょっと喉にナイフが突き付けられてる状態

 

今までは辞める口実になってた事を無視するようになりました。人間、追い込まれないと動かない動物です。なので逆にいうと追い込まれる理由さえあれば、人間って何でも出来るって気付かされますw。なので、追い込まれる理由。それが運動の継続に個人差を生んでいるんだと気付かされました!!

 

 

デメリット:体調を崩したり成果が出なかったり。。うつ病の悪化要因にもなり得ます。

http://miscellaneous-notes.club/wp-content/uploads/2017/08/tsuyoshi-18_TP_V.jpg

運動を開始する、しばらく続ける。これだけで多くの問題が出てきたりします。調子に乗ってしまって翌日に疲れとして出てしまったり、睡眠時間を削ってしまったり。んで、翌日から気分が悪くなって、何となく体調がオカシイと判断してしまい運動を停止してしまいます。

 

道具の不備が出てきたりシャワーを浴びる回数が増えて、洗濯物が増加して、家族から文句が出たり。。慣れないうちは、うつ病の悪化要因になる事がボロボロと出てきます。さらに運動の成果も…。

 

これまでの運動経験や性別、年齢にも関係しますが、40歳の僕には、運動という「辛い」ことをやってから、何でもいいからハッピーになるまで時間が掛かります。辛い!辛い!辛い!が5回も10回も続いて、それを打ち破る「嬉しい」が出てきません。

 

僕の場合は、とにかく時間の確保でした。寝る前にやりたかったんですよね、気持ち良く寝たいからです。でも、それを許さないのが娘ちゃんです。。就寝時間がブレる子なので、22時に寝てくれれば、僕の運動時間はバッチリと取れて、爆睡させてもらえるんですが、これが24時、25時まで遊んでたりすると、今度は僕が眠たくて運動を諦めるしかなくなります。。

 

運動機材としてダンベル、ウォーキングマシンがあるんですが、保育園児の娘は興味津々。危ないので遠ざけようとするんですが、それで言う事を聞いてくれる年齢(性格?)ではございません。なので僕としては、運動で気分が悪くなるのは、娘の邪魔が入って計画性が無くなるって事が辛かったです。

 

とりあえず健康診断の結果が悪くて開始した運動なので、娘がウォーキング中に「パパ!私もやる!」と言い出したら、嫁さんにヘルプだして娘の相手をしてもらうようにして、何とか運動時間を確保できるようになりました。

 

たぶん2、3年後には娘にも聞分けが出来るようになれば…。もっと確実な運動、そして運動の継続になっていたかもしれませんね。

 

 

メリット:身体が引き締まると普段から爽快な気分になれます!

http://miscellaneous-notes.club/wp-content/uploads/2017/08/OOKIMGL0679_TP_V.jpg

ウォーキング、筋トレ+ウォーキング、ウォーキングというサイクルで運動を続けているんですが、10日後くらいから身体の締まりを感じるようになり徐々に気分も爽快だ!と感じるようになりました。とても単純ですねw。

 

気分が爽快なので、頭が冴えてる気がしますし、こういう気持ちになったのは学生の頃以来かもしれません。動きが軽快になり、今までは「2階に階段を使って行くのは億劫だなぁ」と感じていた事もなくなりました。身体が動くので面倒だと感じないんですね。今までは動かなかったし息切れするのがイヤだった。

 

そういう些細だけど日中に何度も「嫌な気分」になる事が徐々に減るのも大きいと思います。引き締まったとはいえ贅肉は減らず、むしろ筋肉が先に増えている様子で、体重は落ちてませんし、着てる服が~という変化まではありませんw。理想は大きく前に出ちゃってるお腹をどうにかしたい…。

 

痩せると体力が落ちると言われてますが、この贅肉を落とすまでは体力は上がり続けてくれると信じていますw。

 

 

メリット:簡単な不定愁訴なら感じ無くなります!

http://miscellaneous-notes.club/wp-content/uploads/2017/08/DANDA170629r_TP_V.jpg

身体が受け付けなくなったのでしょうかw。簡単な不定愁訴が感じられなくなります。逆流性食道炎を患っておりますので、基本はクチから胃腸まで何だかピリピリしたりズキッ!っとしたり違和感があったり…。睡眠が安定しないのもあって、軽い頭痛とかなら日常茶飯事。これが40歳なんだろうな~と感じておりましたが、運動を開始すると不定愁訴が激減しますw。

 

なので、不定愁訴がキッカケになる気分の落ち込みは減りますね。おそらく運動で身体、つうか筋肉が痛むので、そういった簡単なモノを脳ミソが感じないようになったのかもしれませんw。

 

また、自分でトレーニングしたことで感じる筋肉痛や関節痛は、不定愁訴より不快感が少ない。太ももを鍛えたときの痛みと、どこかにブツけて味わう痛みって、不快感が違いますよね。不思議です。

 

個人的には、不定愁訴を感じないのであれば、もっと筋トレ、ウォーキングの負荷を上げたいんですが上手く行くかしら…?体形が変わらず「維持」の状態なんなら、強制的に負荷アップですかね。

 

 

メリット:飲食がとにかく美味しい。夏の食欲ダウンにはオススメです。

http://miscellaneous-notes.club/wp-content/uploads/2017/08/TRT0607002_TP_V.jpg

僕は夏場になると、グンッと食欲が下がる方でして、ずっとエアコンを稼働していても下がります。朝食も食べないし、ほんと手軽さとか冷たいモノばかり食べておりました。

 

これが運動を開始してから間もなく、一気に食べるようになりますw。夏なのに食欲が上がり続けますw。チューハイやビールが格別に美味しく感じますw。

 

料理するのも面倒だと感じていたのに、ササッとアマゾンで普段から台所回りで気にしていた欠点を改善するような雑貨を購入しちゃいますw。スペースがないのに大きい「まな板」しか持っていなかったので、小さいサイズを買ったりw。

 

んで「クラシル」というアプリで、簡単な料理を自作、夏らしくない料理なども、簡単なものから挑戦して、家族にも振る舞っておりますw

 

車を出したら、運動する前はコンビニくらいしか思い付かなかったんだけれども、今じゃスーパーも気になるし、夏なのに牛丼屋さんとかが気になりますw。

 

さらに秋になって美味しくなる食材を使った料理とかも、どんなのがあるのか?と気になるようになりますねw。スーパーでも、完全にママさんの目線にw。こんなに食欲って人間を変えるもんなんですね…。

 

 

メリット:健康を感じると、総合的に気分が良くなります。

http://miscellaneous-notes.club/wp-content/uploads/2017/08/PAK56_mahousyoujyo_TP_V.jpg

爽快感以外に、幸せ、達成感などの気分の良い感覚を味わいやすくなります。総合的に気分が良くなります。うつ病で倒れた頃なんて、呪われているような気分が続きましたw。それと比べれば天と地の差です。

 

んで、退職して、家事と子育て…。あまり得意じゃないし、とにかく時間が区切られるのがイヤだと感じて苦痛が多かったんですが、気分がいいので苦しいと感じないモノです。それどころか、サボっていたアフィリエイトとか、掃除、子供の相手を攻撃的に僕からやるようになりましたw。

苦手な運動、健康診断で「痩せろ!!」と言われて無理やり続けてみましたが、思わぬラッキーに気付けたかもしれません。ほんと気分が落ち込むような事が減り続けるので、是非とも皆さん、単純ですが「運動」は「うつ病の治療」にオススメできます!!

BARWING高機能ルームランナーMAX16km/h

BARWING高機能ルームランナーMAX16km/h

【商品説明】:最大速度16km/h!自宅でスポーツジム並みの充実トレーニングが行えるランニングマシンです! 最低速度は0.3km/h。Amazonで確認
Amazonベーシック ダンベルセット スタンド付 3ペアセット (約0.9kg, 約1.4kg, 約2.3kg) ×2

Amazonベーシック ダンベルセット スタンド付 3ペアセット (約0.9kg, 約1.4kg, 約2.3kg) ×2

【商品説明】:約0.9kg、約1.4kg、約2.3kgの3セットから自分に合う適切な重さを選択できる。初心者から上級者まで幅広いトレーニングレベルに対応。 Amazonで確認
ヘビーウェイトゲイナー 900 チョコレート 3.2kg [並行輸入品]

ヘビーウェイトゲイナー 900 チョコレート 3.2kg [並行輸入品]

【商品説明】:ヘビー・ウエイトゲイナー 900は、高密度カロリーのゲイナーです。また、ビタミン、ミネラル、プロテインと食物繊維などが配合されています。Amazonで確認