うつ病で会社を辞めて無職になった結果www

【現在はてなblogへ移行中です。。】うつ病になりました。転職を考えずに退職しました。現在は無職。収入は嫁さんの給料。そんなヤツが「うつ病」について語ります。

スポンサードリンク

子供のうつ病…?我が子はこんな感じで精神的に疲労してた様子でした。

スポンサードリンク


http://miscellaneous-notes.club/wp-content/uploads/2017/07/YUKI86_gakkoudash15120132_TP_V1.jpg

こんにちは。管理人です。さて、か弱い(?)私、低気圧で体調不良ですw。なぜか雨が降ると鼻詰まりが出るようになりました…。なんでしょうね。雨の飛沫が浮遊して、その中に鼻詰まりにするアレルギー物質?でも入ってるのでしょうか。久しぶりに大雨ですし…。

 

それにしても梅雨らしいシトシト降るような雨じゃなくて、海外で体験した「スコール」を思い出しちゃうくらいの激しい雨が続きます。。

 

さて、今回は僕じゃなくて、自分の子供です。去年くらい?に子供が精神的に落ち込むのをフォローしたのを記事にしておきたいと思います。

 

きっかけはクラス替え→友達作り&新しい部活動

http://miscellaneous-notes.club/wp-content/uploads/2017/07/MARI85_awaihikaritopinksakura20120505_TP_V.jpg

皆さんも学生時代にクラス替えを体験された事があると思います。高校や大学だと「粒ぞろい」ですから、あまり騒がしい事にもならない?かと思いますが、小学、中学は違いますよねw。

 

多感な時期ってのもありますが、親友と一緒になれたり離れたり、嫌いなヤツと一緒になったり、好きな異性と離れたり…。当時は天変地異に匹敵するイベントでしたw。

 

そんなクラス替えを我が子は体験したんですが、さらに人生初の部活動へ入部。新しい人間関係、それも年上のお兄ちゃん達と一緒になり、かなり「人間関係」がガラっと変わったのは、親が分かるほどでした。つうか親は親で新しい保護者が増えて、顔と名前、LINEのニックネームが一致せずに苦労する時期ですw。

 

 

お互いに加減が分からず変な人間関係が形成される。

http://miscellaneous-notes.club/wp-content/uploads/2017/07/TC9V9A4282_TP_V.jpg

我が子なんですが、脳ミソは並で、非常に大人ぶるお喋り野郎です。帰宅して友人関係について愚痴を言ってきたりするんですが、まー、多くは「理不尽に○○○された」というモノでして、どうも同級生を見下している様子です。

 

で、それが同級生だから優劣を付けたいのか非常に加速する事があったり、一方で部活動のお兄ちゃん達に理不尽にコツン!とやられても文句は言わない。。ぶっちゃけ面白くないヤツでして、僕が我が子と同級生だったら友達になりたくないですw。

 

んで、新しいクラス、新しい部活動ということで、凄いアホに出会ったり、凄い天才に出会ったりで、新学期に入ってからは帰宅するなりマシンガントークで愚痴を始めたり、ずーっと黙ってたりと、かなり思いの起伏が激しい日々が続きました。

 

とりあえず叩かれたりしたら、必ず報告してくれたんですが、それが急になくなって、なぜか女の子とばっかり遊んだりとどうも人間関係が混乱、徐々に無口で帰宅してくる事が多くなりました。

 

普段は相談しないママ(母親)に、叩いてくる新しい友達の対処について相談したんですが、ママは「やり返せ!(俺はドン引きw)」で、パパである俺は「止めろと言い続けろ」と、親二人の助言も異なってしまったようで、どうも加減が分からないような事を言うようになりました。

 

 

諸症状:不眠、食欲低下、虚言、性格が荒れる(汗

http://miscellaneous-notes.club/wp-content/uploads/2017/07/LIG86_konnakaisyayameteyaruwa_TP_V.jpg

新学期、新しい部活が慣れ始める5月~6月のある日、突然、バタバタバタッ!と、うつ病のような症状が出始めます。まずは不眠。普段は22時に絶対に眠くなって就寝するタイプなんですが、「眠れない」と訴えてきて、23時から24時に起きてきます。そして朝食も食べなくなるようになり、学校給食でもトラブルが発生(パンを残してランドセルに隠す?)。

 

そして次に虚言です。嘘付きまくりです。。
部活動の日に「学校と塾の宿題が多くて休みたい」→実際には宿題は終わってる。。
塾の日に「部活動が忙しくて宿題が出来なかった」→実際には部活動を休んでいる。。
自分の部屋で宿題してくる→PSビータを持ち込んでユーチューブを見てる。

 

そして、学校から帰宅するなり、ランドセルを投げ付けたり、ユーチューブで子供に不向きな動画を見ないように指摘したら、地団駄(じだんだ)を踏んでキレるw。気に入らない事があったら舌打ち…。

 

これらの症状が1週間と短い期間に出てきて、流石に母親が心配してヒアリングすると「新しい友達が、休み時間に叩いたり、後ろから首を掴んでくる(ヘッドロック?)」との事。

 

昨今の先生は忙しいのと、まだ善悪が分からない年代という事で、まずは1週間ほど「やめて」と訴えて、それでも続くようなら先生に報告するように子供と約束しました。安心したのか、その日は速攻でぐっすりと眠ったのを良く覚えております。

 

 

先生に顛末を報告。「いじめ?」はなくなり一気に諸症状が快方へ

http://miscellaneous-notes.club/wp-content/uploads/2017/07/TRTM1745_TP_V.jpg

はい、案の定、叩いてくる相手の子(複数)は、叩いてくるのを止めなかったそうで、僕から電話で学校に一報、詳細をメールしました。

 

翌日には先生が当事者を集め、なぜ叩くのか?なぜ止めないのか?など詳しく聞いてくれて、相手の子達は「新しいクラスになって、新しい友達になって欲しかった」という理由で殴る、つうか、ちょっかいを出してたそうですw。

あー、俺もそういうの経験したなぁ…って感じでしたね。朝からヘッドロック…。嫌がっても止めない先輩…。言って聞かないので僕は逃げてましたが。

 

で、結局、先生から「叩くのは良くない事」との達しが出たそうで、当事者の子供達は、まー、新しく友達になって欲しかっただけっぽいので、それが通じたそうで、円満解決だったそうで。もちろん子供の「うつ症状」にも似た症状も一気に解消しました。大人と一緒ですね。うつ病の原因が分かって対処、解決すれば治るんだよな。

 

つか、最近、授業参観したんだけど、妙に我が子が女の子、それも可愛い子と仲が良いので…。えーっと、リア充めw。以上です!

子どもをうつから救う! 家族のための症例別対応ガイド (NextPublishing)

子どもをうつから救う! 家族のための症例別対応ガイド (NextPublishing)

【商品説明】:本書は、子供の問題行動に悩む家族のための対応ガイドです。子供の不登校、粗暴な行為、自傷行為の裏には発見が難しい子どものうつ病が隠れていることが多く見られます。これは早期発見早期治療がなりよりの処方となります。いち早くための"ヘルプサイン"=体の不調(頭痛や胃腸不良、息苦しさ、微熱、イライラ、無気力、小さな自傷行為など)に着目し、これに気づき、対応するためのポイントや、その後の対処法について事例ごとにコンパクトにまとめます。Amazonで確認
子供嫌いなかあちゃん 我が子を愛せず、産後うつ病になって

子供嫌いなかあちゃん 我が子を愛せず、産後うつ病になって

【商品説明】:仕事に生きるつもりが、思いがけず妊娠発覚。悩んだ末に、結婚・出産をしたものの…。女性の生き方が多様化した現代、少子社会の“根本原因”を考えるための必読の体験記。 Amazonで確認
心を盗まれた子供たち―迷える潜在意識が引き起こす青少年期の異変

心を盗まれた子供たち―迷える潜在意識が引き起こす青少年期の異変

【商品説明】:もう二十年もこうした心の異常と真っ正面から取り組み、これまでに『精神病は病気ではない』『精神病が消えて行く』 などの著書を書いて参りました私が、その実際の体験を踏まえて新しく書きましたのがこの本です。特に子供さんを意識して書きました。Amazonで確認