読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病で会社を辞めて無職になった結果www

【現在はてなblogへ移行中です。。】うつ病になりました。転職を考えずに退職しました。現在は無職。収入は嫁さんの給料。そんなヤツが「うつ病」について語ります。

スポンサードリンク

月曜日を憂鬱に感じなくなる方法【実践してみました】

うつ病がちょっと良くなる うつ病の雑記

スポンサードリンク


 

http://miscellaneous-notes.club/wp-content/uploads/2016/06/029465.jpg

こんにちは、管理人です。いやー、ほんと梅雨時期が苦手です…。ボーっとしてしまいます汗。そろそろエアコンの掃除を始めておかないと、一気に熱帯夜が訪れそうで戦々恐々としている日々です。

 

そういえば、最近のエアコンって常時運転させる方が電気代がオトクだったりするらしいですねw。最新のエコ機能満載だと本当に安く上がるってのが、個人のブロガーじゃなく、ニュースサイトなどでも取り上げられたので「マジ」だと思ってます。

 

イメージ的にはエコカーと同じなんでしょうか、初動の消費電力(ガソリン)が大きいんでしょうね。ずーっと日中の太陽光で電気を集めて、一日中快適…。電気代ゼロ円…。そんな生活、憧れちゃいますが、もっとイニシャルコスト(特にバッテリー)が安くなってくれないかしらw。

 

ってことで、今回は月曜日に憂鬱を感じなくさせる方法です。自分で実践して効果はありました。読んで頂ければ納得して頂けるかと思います。特に体力がある若い方にはオススメできるかと思います。

 

 

気持ちは「波打つもの」

http://miscellaneous-notes.club/wp-content/uploads/2016/06/182541.png

うつ病になる前は、意識した事もなかったんですが、やはり気持ちというのは「波打つ」ものですよね。


心がない(多分…?)魚をイメージすると、魚には週末もないし月曜日も知らない。正月もGWもない訳ですから、少なくとも周りの雰囲気に影響される事はないですね。


そう考えると、自分には関係のないイベントや行事で、頻繁に気持ちが揺さぶられているって事に気が付きます。


テンションが上がったり、下がったり…。大変な事です。それに、人間って、身体には「ホメオスタシス(健康な状態を保とうとする傾向や現象)」が備わっているのに、精神には備わっていない事にも気付きます。とても不思議です。


精神面にホメオスタシスがないので、人間って不完全な動物なのかな?とも考えたりした事がありますw。

 

 

楽しい事は続かない、悲しい事も続かない

http://miscellaneous-notes.club/wp-content/uploads/2016/06/175754.png

上記の「気持ちが波打つ」って現象と同じかもしれませんが、ちょっとだけ違う処があったりします。

 

この記事を読まれている方も、楽しい事、悲しい事はずーっと続かないと感じた事があるかと思いますが、人生経験を積むと、逆を想像するようになります。

 

楽しい事が続くと「勝って兜の緒を締める」という格言通りに、楽しい事を素直に楽しまず、気を引き締めて行動します。


悲しい事が続くと「雨降って地固まる」という格言通りに、悪い事は、次の良い事の地ならしと捉えて行動します。

 

で、気持ちが波打つところと、ちょっと違う処ってのは、気持ちだけじゃなくて、この格言には後から行動(現象)が伴うという点。


結婚した!ハッピー!で終わらず、普段よりは戸締りをしっかりするという行動を起こすようになります。

転んで怪我をした…。残念!で終わらず、転んだところの石を除去する行動を起こすようになります。

 

ですので、楽しい事は続かない、悲しい事も続かない、その理由は、前向きに行動する事で、自ら気持ちを逆転させようとしているからに他なりません。

 

僕が実践して憂鬱を感じなかったケース1:金曜日の時点で月曜日の午前中に所用を作って、会社や学校をサボる

http://miscellaneous-notes.club/wp-content/uploads/2016/06/017763.jpg

月曜日の憂鬱に耐えられないので、何とかならないものか?と考えて実践したのが、まずこの方法です。月曜日は逃げるw


とにかく学校、会社に行かないように、金曜日の時点から予定を入れてしてしまいます。社会人の場合、金曜日なので上司のテンションも高く、月曜日の遅刻を承認してくれやすいです。イヤな顔しませんw

 

僕は通院、生活の事務処理(市役所の用事、色んな支払い)を金曜日のうちに会社へ報告し、月曜日は午後から出社したりしてました。月1回くらいw。堂々とリフレッシュ休暇でも構わないと思います。

 

そんな感じで予定を立ててしまうと、日曜日の夕方くらいから襲ってくる「ああ、もう休みが終わるのか…」という憂鬱は、非常に小さくなります。


それに自分の事ですから、月曜日の予定が前向きに捉えているという事になりますから、辛い気持ちに襲われにくいです。

 

※お使いの健康保険によっては通院が嘘だとバレる可能性もあります。ご注意くださいw。(会社に健康保険を使った旨の通知が届く)

 

 

僕が実践して憂鬱を感じなかったケース2:月曜日のために仕事、勉強する!

http://miscellaneous-notes.club/wp-content/uploads/2016/06/164675.png

上記ケース1と休む以外は大きく変わらないんですが、前向きに「自分のため」になる意味で、日曜日に憂鬱になるのを「月曜日のために仕事、勉強」することで避ける事ができます。


仕事、勉強は、誰だってイヤな事が多いかと思います。それを身体や気持ちに鞭を打って「強制的に前向き」に行動する。行動することで前向きになれるので、ほぼ確実に憂鬱な気持ちを晴らす事ができます。

 

効果は大きいんだけど、休める時間に休まないので、疲れが大きいと感じている方には不向きかも知れません。若い方にはオススメできます。30歳を過ぎたら…。サボる上記ケース1が良いかもしれません。

 

 

一つだけ注意点があって、目標が大きい事を日曜日にやらないこと。雑務が向いてます。

 

なぜなら、大きな達成感は、次の「沈んでしまう気持ちの波」に繋がってしまいがちです。例えば、入浴しながら参考書を読破してしまうと、達成感が大きいですが、寝る時間になる頃には、また気持ちが沈んでしまう事も。。


そうではなくて、机を片付ける、通勤用のバッグを整理する、作業や勉強内容を洗い直す程度でもいいと思います。是非、試してみてください。


また、大事な事なので2回書きますが、疲れを感じている方は、身体や気持ちを休める意味でケース1をオススメします。